講師プロフィール

宇治尚子
 郡山高校から大阪音楽大学卒業後、高校音楽科ピアノ講師を経て、個人ピアノ教室を開設。

 

現在は演奏活動と並行して後進の指導にあたっています。
「指は口ほどにものを言う!」
をモットーとし、自分の言葉として音楽を表現できるよう指導させていただいております。

 

 コーチングを学びレッスンに取り入れております。

できていない箇所を指摘し弾き方を改善するレッスンではなく、弾き方を一緒に考え練習をサポートするスタイルで、生徒さんの可能性を引き出していきます。

「こう弾くのですよ!」ではなく、

「どう感じる?」

「どう弾きたい?」

から入るので、最初のうちは1曲が完成するのに時間がかかるかも知れません。

しかし長い目で見れば、音楽的に自立でき応用力がつきます。

将来的に、習わなくても自分で考えて弾けることを目指します。

 

 高校で大学受験のピアノ指導をしていた経験や、自身の子育てや介護経験から、引き出しはたくさんできました。

 

 

  指導以外にも、ピアノの出張演奏や各種伴奏のご依頼も受付けております。

お気軽にお問い合わせください。      

 

  

 私にとって、いまや音楽はなくてはならないものです。

そのように私を育ててくれた先生方に、音楽そのものに、音楽の仲間に、いくら感謝してもしきれないほどです。

これからは、恩返しのつもりで演奏に、指導に努めていきたく、遅まきながらピアノ教室を開設いたしました。

よろしくお願いいたします。

 

 

レッスンコース案内